FX入門で知っておきたい専門用語

FXでは専門的な言葉がたくさん出てきます。日常的には耳にしない言葉も多いので、それだけで入門したばかりの人は、FXは難しいもの、と思ってしまうかもしれませんがそんなこともないそうです。投資を行う上で最初に知っておきたい基礎知識などをご紹介します。


FXのスプレッド

まずは誰もが、FX業者を選ぶことから始めるでしょう。FXでは取引手数料がかかる業者、かからない業者とありますが、かからない場合はどうやって利益を得るのか、ちょっと会社のことでも仕組みを知りたくなりますよね。外貨は会社を経由して売買しますが、このときの値段には同じ通貨に少しだけ差額があります。この差額がいわゆるスプレッドと呼ばれるもので、差額は会社が得ることにになっているので、手数料がいらないという仕組みです。会社も売るときは高く、買うときは安く、という様に損をしない売買を利用者と行っているのです。


スワップ金利、スワップポイント

スワップ金利などと呼ばれるものがあります。これはニューヨーク市場をロールオーバーしたときに発生する利息のことです。スワップポイント、スワップ金利と呼ばれる金利で、一日ではそんなにたくさんの金額はつきません。そのため長期トレードで金利での利益を目指すというのは、少し慣れた人などが多いそうです。この場合、レバレッジは低くするそうです。