初めてFX取引をする方に伝えたい三つの事

数年前からFXブームが起きていることをご存知ですか?この投資の歴史はほんの10年しかありません。この浅い歴史の投資がなぜここまで人気を得たのか。それは何といても、これまで投資に関わりを持たなかった人を大量に引き寄せたからでしょう。これによりFXに参加する人数が急激に増加したのです。
FXは投資初心者でもお金を稼げる、金融の知識が無くても大丈夫。このようなことを聞きつけて参加してみようと思った人が多いかもしれません。しかしこの噂を聞いて、誰でもお金を稼げるから自分もやってみよう。このような思い付きでFXを始めても上手くはいきませんよ。これからFXを始める方に伝えたい事を三つ紹介します。入門知識として必ず身に着けてほしいと思います。


レバレッジは怖くない

ネットや書籍にはレバレッジは危険だ、初心者の方はレバレッジを使わない方が良い。このようなことをよく見かけます。しかしこれは大きな間違いです。レバレッジを使わないならFXをやる意味はないと言っても良いかもしれません。それほどレバレッジは必ず使いたい制度なのです。
確かにレバレッジは使い方を間違うと危険なものです。間違ったレバレッジの使い方をして、大きな損失を負ってしまった投資家もたくさんいます。しかしそれは間違った使い方をしたからです。
まずレバレッジを使う時に考えなくてはいけないことは、自分の資本金に合ったレバレッジを掛ける事です。例えば資本金が10万円しかないのに、レバレッジを20倍かけてしまった場合はどうでしょうか。もし自分の予測しない方向に為替が変動してしまった時は、かなり危険です。レバレッジを掛ける時は一度、このかけ数で良いのか。万が一予想しない方向に相場が動いた時はどうなるのか。これらをしっかりと考えましょう。自分の資本金に合ったレバレッジ数を掛ければいいだけなのです。


スワップを狙う事はリスクがある

初心者はスワップを狙うと良い。これはよく言われていることですね。しかしそれは少し違います。FX初心者こそスワップを狙わない方が良いのです。なぜならスワップを狙うという事は高金利通貨を長期間保有する事を意味します。初心者の方は高金利通貨を保有する危険性はよく分かっていないかもしれませんね。
米ドルやユーロなどの通貨の金利は高くはありません。これはなぜだと思いますか?金利が高い方が投資家から人気出るから、外貨獲得の為に少しでも金利を上げた方が良いのではないのか。このように思うかもしれません。しかし米ドルやユーロなどのメジャー通貨は金利を高くして投資家の気を引く必要はないのです。そうしなくても世界中の投資家が買ってくれます。
しかし南アフリカやトルコの通貨はどうでしょうか。あなたが投資家だったらこの国の通貨を買いたいと思いますか?きっと思わないでしょう。これらの国はアメリカやヨーロッパと比較しても経済的にも政治的にも未熟です。何らかの事態で通貨価値が一気に下落する可能性だって否定できません。このような通貨を買いたいと思わないでしょう。
そのため少しでも投資家の気を引く必要があります。それが政策金利で金利を高くすることなのです。つまり金利が高い国は、経済的にも政治的にも未熟な国が多いのです。


米ドルを選択すれば良いのだ

FXは20種類の通貨があります。その中からどの通貨を選択するのかを迷っている投資家もいるでしょう。しかし余程の事がない限り、FX初心者の方は米ドルを選択した方が良いと思います。米ドルは大きな利益を稼ぐことも期待できませんが、借金するほどの損失を負うこともあまりありません。最初は米ドルを取引して、取引の感覚を掴んでいった方が良いと思います。各通貨の特徴を知らないまま手を出すのではなく、それぞれの通貨の特徴を知ってから取引しましょう。